!ブログランキング参加中!
↓↓クリックで応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
英語

英語アプリ iKnow! は効果あり?使い方とデメリットを説明する

話題の英語アプリiKnow!使い方とメリット・デメリット
  • 英単語学習アプリ「iKnow!」の使い方を教えて。
  • 効果はあるの?
  • メリットとデメリットは?

こんな疑問にお答えします。

 

iKnow!はDMM英会話が提供する英語学習アプリです。

iKnow!公式サイトiKnow!公式サイト

わたしは2016年からこのアプリを利用してきました。

契約したり解約したりを繰り返しながら利用時間は180時間以上です。

iKnow!公式サイト180時間

 

今回は

  • iKnow! の概要
  • iKnow! の使い方
  • iKnow! のメリット・デメリット
  • iKnow! を180時間利用した効果

を紹介します。

 

iKnow! の概要

スマートフォン

iKnow! とは

iKnow! とはDMM英会話が提供する英単語学習アプリです。

脳科学に基づいた学習法でしっかり身につく英語」というのをウリにしています。

 

iKnow! の特徴

iKnow!には3つの特徴があります。

iKnow!の特徴

  • 脳科学に基づいて効率的に学習できる
  • コースが豊富で目的別に学習できる
  • いつでもどこでも利用できる
  • 再入会するときに以前のデータを引き継げる

1つずつ説明します。

 

特徴① 脳科学に基づいて効率的に学習できる

iKnow!はクイズをとおして単語力を磨くアプリです。

コースを選択すると自動的に問題が設定されます。

このとき、新しく覚える単語や苦手な単語は何度も出題され、定着するまで復習できる仕組みです。

また、既に覚えた単語も忘れたころに出題され定着度を確認できます

自分の苦手に合わせて学習を進めることができる点がiKnow!最大の特徴です。

 

特徴② コースが豊富で目的別に学習できる

基礎英語、ビジネス英語、TOEIC、日常会話など幅広いジャンルの単語を学習できます。

400以上のコースの中から好きなコースを選びます。

難易度もTOEIC470点突破レベルからTOEIC900点突破レベルまで幅広いです。

途中でコースを変更することもできます。

収録単語数は1万8,000語以上

そのため、目的に合った学習を効率的に進めることができます

 

特徴③ いつでもどこでも利用できる

パソコン、タブレット、スマホで利用することができます。

学習データはクラウドで管理されているため、いつでもどこでも学習できます。

スキマ時間を有効に使えるので便利です。

 

特徴④ 再入会のときに以前のデータを引き継げる

一度退会した後に再入会するとき、以前のデータの続きから学習することができます。

そのため、試験前だけ利用しこれまで覚えた単語を総復習する、といった使い方ができます。

 

 

iKnow! の料金

料金をまとめました。

プラン料金
1ヶ月プラン1,510円 / 月
12ヶ月プラン794円 / 月(12ヶ月 9,530円)

7ヶ月以上利用するなら12ヶ月プランがお得です。

また、DMM英会話の有料会員は無料で利用することができます。

DMM英会話と言えば大人気のオンライン英会話ですね。

iKnow!にはDMM英会話で学ぶを予習・復習するためのコースもあります。

DMM英会話会員の方はぜひ利用してほしいです。

DMM英会話の詳細はこちら

 

 

iKnow! の登録方法

ますはiKnow!の公式サイトへアクセスします。

オレンジのボタンをクリックします。

iKnow公式サイト

 

メールアドレスとパスワードを入力して登録します。

Facebook か Google のアカウントでも登録できます。

iKnow公式サイト会員登録

 

既にDMM英会話有料会員の方はこちらから登録します。

iKnow!公式サイト会員登録

 

iKnow! の使い方

基本的な使い方を3つ紹介します。

  • コースを選ぶ。
  • 1コースずつ学習する。
  • まとめて複数のコースを学習する。

 

使い方① コースを選ぶ

画面上部の「コース」タブをクリックするとコース一覧が表示されます。

iKnow!公式サイトコース選択

 

コースを決めたら右側の「▶」をクリックします。

自分のレベルがわからない方はコース診断をしましょう。

iKnow!公式サイトコース選択

 

学習したいコースの「▶」をクリックするとコースが「学習中コース」に追加され、問題がスタートします。

右上の「全て追加」をクリックすると表示されている全コースが「学習中コース」に追加されます。

iKnow!公式サイトコース選択

 

アプリの場合は画面左上のオプションからコース選択できます。

iKnow!アプリホーム画面左上のオプションを選択
iKnow!アプリオプション「コース一覧」を選択
iKnow!アプリコース一覧コース一覧

 

使い方② 1コースずつ学習する

コース選択画面で選択したコースはホーム画面の「学習中コース」に登録されます。

学習するコースの「▶」をクリックし、問題をスタートします。

iKnow!公式サイト学習中コース

 

問題のタイプは5つあります。

iKnow!公式サイト問題

 

問題タイプの概要

iKnow!一般的なモード。単語の意味や文章での使い方を学習する。
スピードクイズ2択で単語の理解度をチェックする。
自己診断単語の理解度を「あまり覚えていない」「覚えている」「よく覚えている」自己診断する。
Sentence Trainerディクテーションの練習ができる。
Listening(アプリのみ)英文音声が連続して再生される。

 

使い方③ まとめて複数のコースを学習する

「学習中のコース」に登録したすべてのコースをまとめて学習することができます。

方法は、画面上部の「まとめて学習」をクリックするだけです。

iKnow!公式サイトまとめて学習

問題タイプは1コースずつの学習と同様に5種類あります。

 

iKnow! のメリット

赤ちゃんがLinstening

 

iKnow!のメリットは4つあります。

  • 自分で学習プランを立てる必要がない
  • 効率的な学習ができる
  • 単語の意味だけでなく発音も学べる
  • ディクテーションの練習もできる
  • 学習の記録が残る

1つずつ解説します。

 

メリット① 自分で学習プランを立てる必要がない

iKnow!最大のメリットです。

自動的に問題が設定されるので、自分で学習プランを立てる必要がありません

単語帳を買い、1日30個覚え、次の日にもう一度確認し、1週間後に自分でテストして・・・

ということをしなくていいのです。

毎日問題を解くだけで新しい単語の学習復習もできます。

 

メリット② 効率的な学習ができる

iKnow!では苦手な単語は多く復習できるように自動で問題が組まれます。

また、既にマスターした単語も忘れたころに復習します。

そうすることで、より効率的に単語学習を進めることができるのです。

単語帳で学習する場合、苦手な単語だけを選んで復習するのは手間がかかります。

既にマスターした単語をもう一度復習することもないかもしれません。

 

メリット③ 単語の意味だけでなく発音も学べる

iKnow!では音声を聞きながら学習を進めます。

そのため発音とセットで単語を覚えることができます。

「発音とセット」であることはリスニング力アップに繋がります。

間違った発音で覚えてしまうと、知っている単語でも聞き取れないためです。

 

メリット④ ディクテーションの練習もできる

問題タイプの1つである「Sentence Trainer」では英文を全文ディクテーションできます。

ディクテーションもリスニング力アップが期待できます。

ディクテーションした文章でオーバーラッピングやでシャドウイングをすることで、より高い効果を得られるはずです。

 

メリット⑤ 学習の記録が残る

iKnow!では自動的に学習時間が記録されます。

前週と比べて学習時間がどの程度増えたか減ったかも一目瞭然でわかります。

学習時間の管理やモチベーション維持に役立ちます。

iKnow!公式サイト学習の記録

 

iKnow! のデメリット

顔の上に本を乗せている人

 

一方で、iKnow!のデメリットは4つあります。

  • 単語帳よりも割高
  • 飽きる

 

デメリット① 単語帳より割高

iKnow!1ヶ月分が単語帳1冊分と同じくらいのお値段です。

1冊買えば使い続けることができる単語帳に対し、iKnow!は毎月お金を払わなければなりません。

つまり数ヶ月間利用することを考えると単語帳よりも割高です。

 

デメリット② 飽きる

何度も学習していくうちに人によっては飽きます。

問題の種類が5つあるとはいっても、同じような問題を繰り返すのでつまらないかもしれません。

シャドウイングやディクテーションなどを織り交ぜながら長く続ける工夫をして取り組んでください。

 

iKnow! を180時間利用した効果

増加傾向にあるグラフ

 

わたしはTOEIC対策としてiKnow!を使い始めました。

実際にiKnow!を180時間利用して、感じた効果は2つあります。

  • 単語力が伸びた
  • 継続して学習できた

 

効果① 単語力が伸びた

TOEICのスコアは615点から855点まで上がりました。

もちろん、単語以外の勉強も並行して行っていたのでiKnow!だけで点数アップしたわけではありません

ですが、TOEICの長文問題が読みやすくなったのは単語力を強化したことも関係があると思います。

特にスコアが615点から740点に上がったときはiKnow!をメインに学習していたので効果を大きく感じました。

 

効果② 継続して学習できた

わたしは単語帳の勉強が得意ではありませんでした。

同じ作業の繰り返しでやる気が起きなかったのです。

しかし、iKnow!は問題パターンがいくつかあるので続けやすかったです。

学習の進捗状況を確認できるのでモチベーションを保つこともできました

 

まとめ

パソコン

今回は英語学習アプリのiKnow!について解説しました。

iKnow!のメリット

  • 自動で学習プランが組み込まれ効率的な学習ができる
  • 発音も学べる
  • ディクテーションの練習もできる

 

iKnow!のデメリット

  • 単語帳よりも割高
  • 人によっては飽きるかも

 

iKnow!で期待できる効果

  • 単語力向上
  • モチベーションの維持

初回登録で5回分の無料トライアルができます。

気になる方は試しに登録してみてはいかがでしょうか。

iKnow! 公式サイト

 

DMM英会話有料会員は無料で利用できます。

詳細はこちら⇒DMM英会話公式サイト

!ブログランキング参加中!
↓↓クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村