!ブログランキング参加中!
↓↓クリックで応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
オンライン英会話

失敗しにくいオンライン英会話5選。効果が出ない人のダメ習慣も解説

失敗したくない人へ、オンライン英会話
  • オンライン英会話を失敗しないか不安。
  • 失敗しない方法が知りたい。
  • 失敗しにくいオンライン英会話を探している。

このようなお悩みを解決します。

 

わたしは英語を使う仕事をしています。

半年間の海外赴任も経験し、今でこそ英語は得意なほうですが昔は大の苦手でした。

オンライン英会話に入会し、上達したことも失敗したこともあります。

オンライン英会話は、正しく継続すれば必ず効果が出ます

正しく」というのがポイントです。

そこで今回は私の成功と失敗の経験から、

  • オンライン英会話に失敗する人の5つのダメ習慣
  • ダメ習慣から抜け出すポイント
  • 失敗しにくいおすすめのオンライン英会話

を紹介します。

 

オンライン英会話に失敗するダメ習慣

失敗

オンライン英会話に失敗する人の共通点として、5つのダメ習慣があります。

失敗する人の5つのダメ習慣

  • 具体的な目標を立てない
  • 毎日受けない
  • 話さない
  • 予習・復習をしない
  • フリートークばかりする

1つずつ説明します。

 

ダメ習慣① 具体的な目標を立てない

目標は必ず立ててください

ダラダラと受講回数を重ねるだけになってしまいます。

目標を立てないことで3つのデメリットがあります。

  • 学習方法が決まらない
  • 上達を感じにくい
  • モチベーションを維持できない

英会話といっても様々です。

日常英会話なのか、ビジネス英会話なのか、英検合格対策なのか、目的が違えば学習方法も違います

目標を立てないと学習方法が決まりません。

その結果、様々な教材を試しては変えるを繰り返し、ただレッスンを受けているだけになってしまいます。

その結果上達を感じにくく、モチベーションを維持できません。

 

ダメ習慣② 毎日受けない

ヘッドセットとパソコン

オンライン英会話は「いつでもどこでも好きなときに受けられる」ことをウリにしています。

予約もキャンセルもクリック1つです。

その結果、「予約してはキャンセルする」のを繰り返してしまう人がいます。

特に月額制のものはキャンセルしても金銭的デメリットが少ないものが多いです。

キャンセルを繰り返した結果、「結局あまり受講していない」ことになります。

英会話上達には継続することが欠かせません。

週3回でも週5回でもやらないよりはマシですが、できるだけ毎日レッスンを受けましょう

予約したものは必ず受講する」という気持ちで臨んでください。

毎日○時に必ず受講する」と決めてしまうのも良いです。

 

ダメ習慣③ 話さない

オンライン英会話を受けるときは、できるだけ多く話すことを意識してください。

アウトプットをたくさんすることが上達への近道です。

積極的に話そうとしないと「講師の話を聞いている時間の方が長い」なんてことになりかねません。

正直、講師の質問にYesとNoを言っているだけで会話が成立してしまうことも多いです。

例えば、以下の会話を見てみてください。

講師「この文を読んでください。」

生徒「~~~~(文を読む)~」

講師「何かわからないことはありますか?」

生徒「No.」

講師「登場人物の○○と同じような体験をしたことはありますか?」

生徒「Yes.」

講師「それでは次の例文を読んでみましょう、、。」

うそでしょ・・・と思うかもしれませんが、これは実際にわたしが経験したことです。

ほとんど自発的に話していませんね。

生徒の話を聞き出そうと色んな質問をしてくれる講師もいます。

でも講師も人間ですし、生徒が淡白な返答ばかりだとそのうち質問をしてくれなくなります。

もっとも、初めから積極的に質問をしてくれない講師もいます。

特に文法や語彙はある程度理解している人はなおさら注意が必要です。

講師に「質問はないか」と聞かれても、質問がないことが多いからです。

 

ダメ習慣④ 予習・復習をしない

勉強する人の手

予習・復習は必ずしてください。

予習・復習の目的を以下にまとめました。

予習の目的

  • レッスンを効率的に進める。

復習の目的

  • レッスン内容を定着させる。

1つずつ解説していきます。

 

予習の目的:レッスンを効率的に進める

レッスン内容を予習することで、わからないところを事前に洗い出すことができます。

調べて簡単にわかることはレッスン中に聞く必要はありません。

事前に解決しておきましょう

レッスン中には調べてもわからないことを聞いたりディスカッションをしたりする時間を増してください。

例えば、こんなことを質問してみましょう。

  • よく使う表現において別の言い方はないか。
  • 目上の人にも使える表現か。
  • 友人とのフランクな会話ならどのように言うか。

表現の幅が増えますし、実際にその表現を使うシチュエーションを想像できるので定着が早くなります。

濃いレッスン内容にするために、予習は必須です。

 

復習の目的:レッスン内容を定着させる

人は忘れる生き物です。

せっかく学習したことを忘れてしまっては意味がありません

学習した語彙や表現は必ず覚えましょう。

そして覚えた言葉や表現を、自分だったらどのようなシチュエーションで使うか考えてみましょう。

一度使った表現は忘れにくいです。

シチュエーションを想像しながら口に出して何度か練習するだけでも十分に効果はあります。

 

ダメ習慣⑤ フリートークばかりする

先ほど「多く話す」ことが上達のポイントと言いましたが、インプットが全くないのはおすすめしません

表現の幅が増えないためです。

フリートークばかりですと、自分が既に知っている表現をスラスラ言えるようになるかもしれません。

ですが、それだけなら自分だけでも練習ができます。

フリートークは学習したものを練習する場として利用してください。

そのためには、しっかりと別の教材で学習し、インプットを増やすことが大切です

 

ダメ習慣から抜け出すポイント

Success Ahead

ポイント① 目標の立て方を知る

ダメ習慣①では、具体的な目標を立てないことによるデメリットを説明しました。

「大丈夫、自分は既に目標を立てている」という方、目標を正しく立てることができているでしょうか

ただ「上達したい」は目標にはなりません。

それでは、どのように目標を立てればよいのでしょう。

目標を立てるときのポイントは3つあります。

目標を立てるときのポイント

  • 現時点での自分のレベルを把握する
  • 具体的に「いつまで」に「どのレベル」になるか決める
  • 達成できる目標を立てる

1つずつ解説します。

 

目標の立て方① 現時点での自分のレベルを知る

自分のレベルがわからないのに目標を立てることはできません。

以下に例を2つ示しますので、比べてみてください。

現時点の英語レベル目標
Aさん英語学習を始めて1ヶ月。半年後にビジネス英会話をマスター。
Bさん日常英会話はマスターしている。TOEIC900点。半年後にビジネス英会話をマスター。

いかがでしょうか。

AさんとBさんは同じ目標を立てています。

しかし、Aさんは明らかに高すぎる目標を立てていますね。

Bさんは現時点での英語レベルを考えると、半年間でビジネス英語をマスターできるかもしれません。

このように、自分のレベルを知らないと適切な目標を立てることができないのです。

 

目標の立て方② 「いつまで」に「どのレベル」になるか決める

自分のレベルがわかったら、具体的な目標を決めましょう。

ポイントは、「いつまで」に「どのレベル」になりたいかを考えることです。

できるだけ具体的に目標を決めることで以下のようなメリットがあります。

具体的な目標を決めるメリット

  • どのような学習をすべきかわかる
  • モチベーションアップになる

例えば、以下の2つの目標を見てください。

  1. 英会話をマスターする
  2. 「半年後」に「自分の家族について3分間スピーチできる」ようになる

①の目標ですと、何を勉強すればよいかわかりませんよね。

発音を伸ばしたいのか、表現の幅を増やしたいのか、文法を学びたいのか、決まりません。

オンライン英会話においても自分の目的に適した教材を選ばなければなりません。

一方、②の目標ですと何を学習すべきか明白ですね。

  • 家族のことを説明するための語彙
  • わかりやすい文章構成
  • 魅力的なスピーチの抑揚やアクセント

そういったものを学習すればよいのです。

このように、学習項目が明確だと最短時間で目標に到達することができます

また、具体的な期間を決めることで自分に厳しくなることができます

上達するのが1年後でも2年後でもいいなら、あまりやる気になりませんよね?

「半年後に絶対にクリアする」という意気込みを持つことでモチベーションアップになります。

 

目標の立て方③ 達成できる目標を立てる

達成できる目標を立てましょう。

先ほどのAさんとBさんの例をもう一度見てみましょう。

現時点の英語レベル目標
Aさん英語学習を始めて1ヶ月。半年後にビジネス英会話をマスター。
Bさん日常英会話はマスターしている。TOEIC900点。半年後にビジネス英会話をマスター。

Aさんはあまりにも無謀な目標を立てていますね。

無謀な目標はまったく意味がありません

無謀な目標を立てた結果、達成できずにやる気をなくしてしまうことが多いです。

Aさんの例は極端ですが、このような目標を立てていませんか?

  • 半年後にビジネス英語をマスターする
  • 1ヶ月後にTOEICのリスニングで満点をとる

現時点でのレベルが「高校卒業レベル」であればこの目標を達成するのは難しいでしょう。

結局目標を達成せずに、やる気をなくしてしまいます。

目標は、

ちょっとだけ無理すれば達成できるレベル

のものにしましょう。

あまりに簡単な目標だと成長しないしモチベーションも下がるので注意です。

高校卒業レベルの英語力の人の目標が「半年後に自己紹介できる」は少し簡単すぎます。

 

ポイント② レッスンの取り組み方を知る

ダメ習慣③「話さない」の対策です。

講師の話を聞いているだけのイエスノー状態を防ぐために、以下のポイントに注意して受講しましょう。

レッスンを受けるときのポイント

  • 多く話す教材を選ぶ
  • 必ず2文以上話す

1つずつ解説していきます。

 

受講のポイント① 多く話す教材を選ぶ

教材によって、たくさん話せるものとそうでないものがあります。

例えば、TOEICの文法対策の授業であれば講師の解説が多くなり、聞いているだけの時間が長いです。

一方で、ニュースやショートストーリーに沿って学習するものであれば、話す機会も多くなります。

内容の要約や自分の経験の説明など、話す練習をするからです。

 

受講のポイント② 2文以上話す

2文以上話す癖をつけましょう。

話す量と文を考える量が圧倒的に増えます

2文以上も話す内容がない、という方は話した内容に「理由」を付けてみましょう

たとえば「私は~~と思いました。なぜなら~~だからです。」といったぐあいです。

2文目にBecauseをつければいいのです。

そんなに難しくありません。

言葉が詰まっても講師が助けてくれるので安心してください。

 

 

失敗しにくいオンライン英会話の特徴

パソコンに向かう男性

これまで説明した5つのダメ習慣と2つの改善ポイントを踏まえ、失敗しにくいオンライン英会話の特徴をまとめました。

  • 定期的にレベルチェックテストを受けられる
  • 教材の種類が豊富
  • 毎日レッスンを受けられる

1つずつ簡単に説明します。

 

選び方① 定期的にレベルチェックテストを受けられる

目標の立て方①で説明した「自分のレベルを知る」ことに関連します。

オンライン英会話では入会時にレベルチェックテストを受けられるものがあります。

入会後に定期的にレベルチェックテストを受けられるものもあります。

テストを受ければ自分の上達を感じることができモチベーションアップに繋がります。

 

選び方② 教材の種類が豊富

目標の立て方③では、いつまでにどのレベルになるか決めると最短時間で目標達成できると説明しました。

教材の種類が豊富だと、自分の目標に適した教材が見つかる可能性が高いです。

目標が明確になっても、それを達成するためのカリキュラムがなければ上達が遅くなってしまいます。

受けたい教材が既に決まっている人は、目的の教材があるオンライン英会話を選べば大丈夫です。

特に決まっていない人は、目標達成のためにどの教材を使うべきかしっかりと吟味しましょう

特にスピーキングを強化したい方は、より多く話す練習ができる教材を選んでください。

 

選び方③ 毎日受けられる

ダメ習慣②「毎日受けない」で説明したように、毎日レッスンを受けることが上達への近道です。

月額料金が安く毎日受けらるものも多いので検討してみてください。

最初は毎日受けることが大変かもしれませんが、習慣化してしまえば大したことありません。

 

【2020年最新版】失敗しにくいおすすめのオンライン英会話ランキング

両手を挙げる男性と夕焼け空

選び方のポイントを踏まえて、失敗しにくいおすすめのオンライン英会話をランキング形式で5つ紹介します。

 

おすすめ第1位 ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ公式サイトネイティブキャンプ公式サイト

1日のレッスン回数に制限がないことが魅力のネイティブキャンプ。

教材の種類も豊富です。

所要時間5分のスピーキングテストは24時間いつでも受講することができます。

AI(人工知能)による自動採点によって結果がその場でわかります。

自習用の「読む」「聞く」コンテンツを追加料金なしで利用でき、800冊以上の本と2100本以上の音声が無料で視聴できます。

レベルチェックテスト AI採点の簡易的なチェックテスト。いつでも受講可。
教材の種類 25種類以上。自習教材も充実。
毎日レッスン 1日のレッスン回数が無制限。

ネイティブキャンプを詳しく見る

 

おすすめ第2位 DMM英会話

DMM英会話公式サイトDMM英会話公式サイト

毎日1レッスン・毎日2レッスン・毎日3レッスンと3つのプランから選べます。

少々料金は高くなりますが、ネイティブ講師のレッスンを受けることもできます。

豊富な教材をレッスンごとに選べることが魅力の1つです。

スピーキングテストはレッスン1回分を使用して選択することができます。

講師によるテストのため、評価基準を一定にするには2回目以降も同じ講師を選択する必要があります。

レベルチェックテスト 講師によるテスト。レッスン1回分を消費。
教材の種類 25種類以上。
毎日レッスン 毎日のレッスン回数によって3つの料金プランあり。

DMM英会話を詳しく見る

 

おすすめ第3位 産経オンライン英会話

産経オンライン英会話公式サイト産経オンライン英会話公式サイト

毎日1レッスン・毎日2レッスン・週末2レッスンの3つの料金プランから選べます。

企業や学校での導入実績も多く、産経新聞のニュースを英語で学ぶことができます。

教材の種類は少ないですが、外国⼈観光客との職業別接客レッスンがあり、ビジネスパーソン向けのレッスンに強みがあります。

特徴的なのは、GCAT(ジーキャット)と呼ばれる産経オンライン独自の英語コミュニケーションテストです。

レッスン時間内に追加料金なしで受けることができ、総合的な英語力を判定されます。

結果は24時間以内にレポートが届きます。

レベルチェックテスト 講師によるテスト。レッスン1回分を消費。
教材の種類 10種類以上。職業別のレッスンが特徴。
毎日レッスン 毎日のレッスン回数によって3つの料金プランあり。

産経オンライン英会話を詳しく見る

 

おすすめ第4位 レアジョブ英会話

レアジョブ英会話公式サイトレアジョブ英会話公式サイト

毎日1レッスン・毎日2レッスン・毎日4レッスンの3つの料金プランが選べます。

魅力は業界最安値の料金ですが、教材の種類は少ないです。

無料体験で簡単なレベルチェックテストとカウンセリングを受けることができ、レベルに合ったカリキュラムを提案してくれます

本入会後のスピーキングテストは有料(税抜2,980円)です。

24時間いつでも受けることができる自動音声のテストか、レッスン時間に受ける講師によるテストの2種類のタイプを選ぶことができます。

どちらのタイプも内容は同じです。

レベルチェックテスト 無料体験では無料。入会後は有料。
教材の種類 5種類以上。
毎日レッスン 毎日のレッスン回数によって3つの料金プランあり。

レアジョブ英会話を詳しく見る

 

おすすめ第5位 QQイングリッシュ

QQEnglish公式サイトQQEnglish公式サイト

カランメソッドに強みがあります。

月30回コースの料金は税抜9,680円と他のオンライン英会話と比較すると高めですが、講師の質に自信を持っています。

教材の種類も豊富です。

レベルチェックテストはレッスン時間内に追加料金なしで受けることができます。

レベルチェックテスト 講師によるテスト。レッスン1回分を消費。
教材の種類 15種類以上。
毎日レッスン 月30回プランは料金が高め。

QQイングリッシュの詳細を見る

 

料金まとめ

瓶から大量の小銭

5つのおすすめオンライン英会話の料金をまとめました。(2020年4月現在)

 

プラン名レッスン回数料金(税込)
プレミアムプラン制限なし*6,480円 / 月

*1レッスンは25分です。

 

プラン名レッスン回数料金(税込)
スタンダードプラン毎日1レッスン(25分)6,480円 / 月
スタンダードプラン毎日2レッスン(50分)10,780円 / 月
スタンダードプラン毎日3レッスン(75分)15,180円 / 月
プラスネイティブプラン*毎日1レッスン(25分)15,800円 / 月
プラスネイティブプラン*毎日2レッスン(50分)31,200円 / 月
プラスネイティブプラン*毎日3レッスン(75分)45,100円 / 月

*プラスネイティブプランとはネイティブ講師のレッスンが受けられるプランです。

 

プラン名レッスン回数料金(税込)
毎日25分プラン毎日1レッスン(25分)6,090円 / 月
毎日50分プラン毎日2レッスン(25分)9,981円 / 月
週末毎日50分プラン金・土・日のみ毎日2レッスン(50分)6,090円 / 月

 

プラン名レッスン回数料金(税込)
日常英会話コース毎日1レッスン(25分)4,620円 / 月
日常英会話コース月8回(1回25分)6,380円 / 月
ビジネス英会話コース毎日1レッスン(25分)10,780円 / 月

 

プラン名レッスン回数料金(税込)
月8回コース月8回(400ポイント)*4,053円 / 月
月16回コース月16回(800ポイント)*7,348円 / 月
月30回コース月30回(1500ポイント)*10,648円 / 月

*選ぶ講師によって消費ポイントが異なります。50ポイント:一般的な講師、75ポイント:予約率の高い人気のある講師、100ポイント:講師を指導する立場のベテラン講師

 

まとめ

成功、挑戦、失敗の道標

今回はオンライン英会話に失敗する人のダメ習慣と対策、そして失敗しにくいおすすめのオンライン英会話を紹介しました。

記事の内容をまとめます。

オンライン英会話に失敗するダメ習慣

  • 具体的な目標を立てない
  • 毎日受けない
  • 話さない
  • 予習・復習をしない
  • フリートークばかりする

 

ダメ習慣をから抜け出すポイント

  • 自分のレベルを知って具体的で達成できる目標を立てる
  • 予約したらできるだけキャンセルしない
  • 話す量の多い教材を選び、2文以上話す癖をつける

 

失敗しにくいオンライン英会話の特徴

  • レベルチェックテストを受けられる
  • 教材の種類が豊富
  • 毎日受けられる

 

失敗しにくいおすすめオンライン英会話

  • ネイティブキャンプ
  • DMM英会話
  • 産経オンライン英会話

今回紹介したオンライン英会話はすべて無料体験レッスンを受けることができます

まずは無料レッスンを受け、自分に合ったオンライン英会話を見つけましょう。

!ブログランキング参加中!
↓↓クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村