!ブログランキング参加中!
↓↓クリックで応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
在宅勤務

在宅勤務におすすめのイスはフットレスト付きリクライニングチェア

水辺にあるイス
  • 在宅勤務用に作業チェアを探している
  • 自宅で使用するおすすめのイスを知りたい

結論から言います。

自宅での作業用チェアにはフットレスト付きリクライニングチェアをおすすめします。

今回はフットレスト付きリクライニングチェアの

  • 概要
  • 魅力
  • デメリット

について書いていきます。

 

フットレスト付きリクライニングチェアの選び方おすすめ商品ランキングはこちらの記事で紹介していますので、参考にしてください。

https://yoru-no-hanashi.com/office-chair

 

概要

特徴

一般的なフットレスト付きリクライニングチェアの大きな特徴は3つあります。

特徴
  • 好きな角度でリクライニングできる
  • フットレストを出し入れできる
  • キャスター付き

背もたれを好きな角度で止めることができるので、常に自分の快適な姿勢を保つことができます。

また、フットレストは出し入れ可能のため、使用しない時に邪魔になることもありません

重量が重いので、脚にキャスターが付いている場合がほとんどです。

 

購入したリクライニングチェアの紹介

魅力をお話しするまえに、わたしが購入したリクライニングチェアを紹介します。

興味ない方は呼び飛ばし、次の「魅力」へ進んでください。

 

わたしが購入した商品はこちらです。

 

この商品の特徴は3点あります。

  • 170°リクライニングできる
  • メッシュ素材
  • クッションが付属

 

寝られるくらいリクライニングができるものが欲しかったのと、メッシュ素材で夏でも涼しいと思ったので購入しました。

カラーはいくつかありますが黒を選びました。

 

魅力

ベッドの上でリラックスしている男性

 

前置きはここまでにして、これを実際に使ってわかったフットレスト付きリクライニングチェアの魅力を紹介します。

 

魅力①:楽な姿勢で寝られる

無段階リクライニングのものであれば、背もたれを好きな角度にできます

わたしが購入したものは170°リクライニング可能なので、背もたれを倒すとほぼフラットになります。

背もたれの長さが長く頭まで支えてくれるので、楽な姿勢で休むことができます。

ゆったりとした幅があるので、寝返りを打つこともできます。

さらに、フットレスト付属のクッションを同時使用することで快適度がアップします。

作業中、ちょっと休みたいときとても快適です

休憩中の仮眠以外にも、PC作業、読書、映画鑑賞など、様々なシーンに合わせて背もたれの角度を自由に決めることが可能です。

フットレストは出し入れできるので使用しない時に邪魔になることもありません。

1つで作業用チェアと休憩中チェアの2つを兼ね備えていることが最大の魅力ではないでしょうか。

 

魅力②:向きを変えやすい

座る部分がくるくる回るので、デスクとイスの角度をストレスなく調整することができます

作業中に、体の向きを少し変えたいときがあります。

そのようなとき、座面の角度調整ができないと少しストレスですよね。

些細なことかもしれませんが、このようなストレスがなくなるだけで作業に集中することができます。

キャスター付きのため移動もしやすいです。

よる
よる
掃除するときも便利です。

 

https://yoru-no-hanashi.com/office-chair

 

デメリット

大量の小銭

 

フットレスト付きリクライニングチェアのデメリットは2つあります。

デメリット

一般的なオフィスチェアと比較して・・・

  • 重い
  • 高価

1つずつ見ていきましょう。

 

デメリット①:重い

フットレスト付きリクライニングチェアは、リクライニングの上に人が寝ることを前提に作られているので、耐荷重が一般的なオフィスチェアよりも大きいです。

つまり、頑丈に作られています。

頑丈に作ると部品の数や量が増えるので重くなりやすいです。

また、一般的なオフィスチェアにはないフットレストが付いてることも重くなる要因の一つです。

 

デメリット②:高価

先ほど述べましたが、フットレスト付きリクライニングチェアは一般的なオフィスチェアよりも部品の数が多くなりやすいです。

そのため価格も高くなります。

その他、リクライニングの角度が大きいものや、人間工学に基づいた設計をしているものは高価になりやすいです。

 

一般的なオフィスチェアとの比較

よる
よる
参考までに一般的なオフィスチェアとの比較表を作りました。

(データは一般的な商品の例です。特定の商品を紹介するものではありません。)

オフィスチェアフットレスト付きリクライニングチェア
商品例
重量例5kg~15kg15kg~25kg
価格例\3,000~\10,000~

重量や価格の違いがわかると思います。

 

まとめ

今回は、フットレスト付きリクライニングチェアの概要や魅力・デメリットを紹介しました。

まとめ
  • 魅力:楽な姿勢で寝られる。
  • デメリット:重い・高価

どんな商品を選べばいいの?という方は、こちらの記事で選び方やおすすめ商品を紹介しているので参考にしてください。

https://yoru-no-hanashi.com/office-chair

!ブログランキング参加中!
↓↓クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村